日々、すきなこと。

適当に好きなことをだらりと書いていく。

モンハンワールド、いよいよ発売。

ついにこの日がやってきた。

モンスターハンターワールドの発売日。

 

楽しみ。

 

ダウンロード版を買ったから0時からプレイできる。

 

武器は狩猟笛だけでいくつもり。

βテストでさんざん練習したし、動画サイトで上手い人の解説もしっかり見たので死角はない。はず。

 

キャラメイクでかなり時間かかりそうだから、たぶんキャラ作り終わったら寝てしまうと思う。

最近の悲喜こもごも。

「仁王」の関ヶ原で死にすぎて発狂しそうになったので、これを書いている。

 

昨日、漫画を買いにゲームも売ってる本屋に行ったらスイッチ置いてた。

やっと一般人も買えるようになってきたか。

と言っても、買ってないけど。

今はタイミングが悪い。

 

さっきプチ任天堂ダイレクトやってたけど、サードパーティーは移植かなりしていきそうな雰囲気してきた。

ダークソウルリマスターも出るし、スイッチでもサードタイトルがバンバン売れてゲーム業界が潤ってくれたら嬉しい。

ダークソウルリマスターはPS4でも出るみたい。シリーズ3作まとめたコレクターズエディションもあるらしいけど、めちゃくちゃ高くてさすがにいらない。

3は未プレイだから、いつかやる予定。

 

冬アニメもちょろりと観ている。

が、今クールは微妙すぎる。

感想まとめは別で書く。

Just Because!」も最終回を観てしまって、燃え尽きた。

好きな作品が終わると魂抜けた気分になる。

 

冬コミ終わった後だからか、ボカロのCDの通販がいろいろ始まってた。

とりあえず「100回嘔吐」のやつだけ買った。

ピノキオピー」「はるまきごはん」のも買わないと。

モンハンワールドがまたβテストをするらしい。

カプコン、万全を期してるな。

看板タイトルだから。スタートで躓きたくないのはよく分かる。

 

今回は看板モンスターの「ネルギガンテ」の狩猟クエストがある。

 

大手メディアのネルギガンテ戦の動画を見るかぎりでは、めちゃくちゃアグレッシブに攻撃してくるイメージ。

攻撃力もかなり高そうで、βテストのネルギガンテもかなり手強いらしい。

クリアしたら製品版への引き継ぎ特典があるから、頑張ってクリアする。

 

ソロが無理だったらマルチでなんとかクリアしたい。

とりあえずソロで行動パターンを把握してからにはなるけど。

 

今回のテストは発売直前だから、キャラクリ体験版が絶望的になった。

密かに期待してたんだけど。

ダウンロード版を買うから0時からプレイできるけど、キャラクリしてる途中で寝落ちしてしまいそう。

「君の名は。」を観た。

生まれて初めて観た。

一応ネタバレある。

 

やっぱり劇場アニメって作画が良い。

 「Just Because!」もこのくらいの作画だったらよかった。

背景の描写が凄すぎてついつい目を凝らせて見てしまう。

キャラの動きは大袈裟にするアニメーションじゃなかったから、自分の好みにピッタリくるものではない。

 

新海監督の作品は「言の葉の庭」しか観たことがなかったから、この作品は自分には合わないかもしれないと思っていた。

 

率直に言うと、想像していたものとは違った。

男女が入れ替わるのは知っていたけど、その部分が思いの外あっさりしていて、もうちょっとじっくり描いてほしかった。

途中からタイムリープ要素が入ってきて感心した。

男女入れ替えもタイムリープも面白い要素の鉄板だし、その2つを掛け合わせる発想に虚をつかれた。

単純に面白い話だった。そこは「言の葉の庭」と決定的に違った。あれ面白くなかったから。

 

面白かったからこそおもうけど、尺が足りていない気がする。

所々、描写不足感があった。

そのせいかは分からないけど、主役2人に魅力を感じなかった。サブキャラの方が魅力ある。

 

根本的な部分で、なぜお互いのことを好きになったのかがわからなかった。

瀧が女とデートする日に三葉がいきなり涙を流したシーンなんて「え? 瀧のこと好きなの?」って驚いてしまった。恋の予兆すら見せなかったから、ノーモーションの右ストレート食らった感あった。

交換日記的なものをしていただけで好きになるものなのか?

でも高校生だったら好きになるのかもしれない。

謎。

あと三葉と父親の関係性をもっとちゃんと見せてほしかった。

 

ラストがハッピーエンドで意外だった。

新海監督って現実的な人なのかと思っていたので。

というか新海監督って年上の女性が好きなのか?

どうでもいいことだけど、気になる。

 

総合的な評価は、色々な要素をぶちこんで個々の個性を薄めてしまった作品。

1クールのテレビアニメだったら神アニメになっていたかもしれない。

とういうことで早くテレビシリーズ版を作ってほしい。儲かったから可能だろう。

 

あたらしい年が来た。

あけましておめでとうございます。

 

2018年。戌年

戌か。良い。

 

今年はブログをある程度更新していく。

毎日は無理だから、週1が最適ライン。

 

新年早々ゲーム三昧。

「仁王」をプレイしている。

正月なので和っぽくいきたい。

 

今年初めて聴いたCDは「the view」の「hats off to the buskers」

キラキラして新年にふさわしいアルバムだと思う。

詞の内容は知らないけど。

 

アニメはまだなにも観てないけど、明日「君の名は。」が放送されるから観るつもり。

凄い面白いらしいから期待している。

 

あとは小説を書く。

去年、短編を生まれて初めて書いてみたけど、想像以上に大変だった。書くこともそうだけど、ストーリーを作るのも頭がこんがらがってくる。

だから面白い話や魅力的なキャラクターを作れる人は凄いなと思う。

今年はある程度長い話を書きたい。

 

今年のゲーム業界をふりかえって。

スイッチ無双だったと思う。

もっと苦戦すると思ってたけど、爆売れしたなあ。

PS4もかなり好調だったはずだけど、完全に霞んでしまった。

 

ソフトラインナップは稀にみる当たり年だったみたい。

自分はそんなにだったけど、スイッチ買ってたら違ったかも。

そんな中で1番ハマったのは「シャドウオブウォー」

なんせプラチナトロフィー取ったから!

 

今年は据え置きゲームの復権の年らしく据え置き主義者の自分には嬉しいかぎり。

来年もかなりアツい年になりそう。

 

まずは来月末の「モンハンワールド」だ。

2017年私的アニメランキングTOP10

今年もそこそこアニメを観たので、個人的に10位からランキングしてみようと思う。

ノミネート全26作品

 

ネタバレは書かない。

続きを読む