読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、すきなこと。

初音ミクの曲紹介(毎週日曜)をメインにやっていきます。ゲームやアニメについても書きます。

クズの本懐 4話感想

2017年冬アニメ

冒頭、電車に乗っている茜の両隣に男が座るシーン。

他にも席が空いてるのに、あれはない。気持ち悪すぎる。

 

茜はやはりクズだった。

クズというか魔性の女というやつか。

他の人の物を取ることで悦びを感じる人間。

自分が相手の事をどう思ってようが関係なく、好かれることが気持ち良いらしい。

たしかに人に好かれるのは嬉しいことだけど、茜みたいに上辺だけ好かれても意味がないと思う。その点で茜は可哀想な人だ。

でも、こういうキャラクターは好きだったりする。

 

鳴海は今のところボロが出てきていないが、次回から何かがありそうな予感がする。

告白した時の鳴海が乙女にしか見えなかった。この作品で一番可愛いキャラクターは鳴海なのではなかろうか。このまま何もなければだが。

 

早苗は頑張った。頑張ったよ、早苗ちゃん。

もう、えっちゃんルートで突き進んでほしいくらいだ。

当ブログはえっちゃんを全力で応援していきます。

 

今回は麦とのり子の出番がない割にはいろいろとあって、今後どういう風に物語が紡がれていくのか楽しみだ。